Home > 日記 > 勢いがつきすぎたyop

勢いがつきすぎたyop

 そういえば、勢いでバイクとか買ったりしてみました。



 SUZUKI SV1000S



 昨年の12月にですがwww

 

 
 

 というわけで、初の大型バイクSUZUKIのSV1000Sです。

 国内車としてはあまり人気のないVツインエンジンのイカしたあいつです。 



 ちなみに、大型の免許もあわせて2週間ほどで取ってみました。

 おかげさまで深刻な金銭難に陥っていたりします(馬鹿

 ともかく、すでに手元にあったんですが全然日記に書き忘れてました





 事の経緯は、いろいろな要因が複雑に絡まってですね。

 もう「買うしかないんじゃね?」という状況に追い込まれたというかなんというか。



 まずはさくっと行ける距離に、新しくレッドバロンができてしまったのが事の始まり。

 もともとは本屋さんだったところがバイク屋に変わっており、なんとなく寄ってみたんですよ。

 そうしたら「免許応援キャンペーン実施中!」とかでっかい垂れ幕がさがってるじゃないですか。

 要するに免許とった上でバイク買ってくれたら5万円引いてやるよと。

 

 以前から欲しいバイクは決まっていたのですが、これがなかなか中古市場に出てこない代物だったんですよ。このSVってバイク。

 毎回レッドバロンに顔を出す度に調べてもらってはいたんですが、条件に合う物がでないことでないこと。

 そして毎回「このバイクが見つかれば免許とるんですけどねーw」と捨て台詞を残して店をあとにしていたわけです。







 で、yopは以前から「免許をとるなら30歳までに」という自分縛りを決めておりました。

 年齢的にも時間てきにも、これ以上になったら絶対に取れないだろうなと読んでいたわけですね。



 その30歳期限が2ヵ月後に迫ったある日のこと。

 いつものようにレッドバロンにふらりと立ち寄り、いつものようにバイクを調べてもらおうとした矢先、すでに店長に顔を覚えられていたらしく「あ、ちょうどよかった。昨日SV出てきましたよ!」とか嬉しそうに言われてしまったんですわ。

 なかなか見つからないモノがこのときに限って3台も見つかり、かってもいい状態・色のものが2台。

 

 その場は保留して条件やら価格やらを比較し、2日後に店に相談にいったら「あ、1台売れちゃってますね」とか言われて残るは1台。

 なかなか出てこない上、無くなるのも早いといわれる日本国内では大不人気車のSVさん。

 その場で決めなければ次はいつ出てくるかわからないとか言われたら、そりゃその場で「じゃあとりあえずこっちの店に持ってきておいて下さい」とか言わざるを得ない。

 でも「買うから」とはヒトコトも言わないあたりがyopの弱さw







 それから近所の自動車学校へ行き、高校生の群れに混じって寂しく毎日実地教習を受け、その間にレッドバロンへ出向いて話を詰め、実写を見て益々欲しくなり、結局購入する運びになりましたとさ。



 免許取得日=バイク納車日=年内の免許センター最終営業日=レッドバロン店長の年内最終出勤日というぎりぎりのスケジュールと、友人に借金してまで免許を取得するというぎりぎりのマネジメントで、ついにyopは大型乗りと相成りましたとさ。







 そんなわけで、このクソ寒いなかバイクに乗ってたりするわけですけれども、やっぱり大型楽だわ。

 今までメインで乗ってたのが80ccってのが問題なのかもしれませんが、トルクも加速も最高速も安定感も段違い。

 おっさん仕様なので、もともとセパハンだったのがアップハンドルになってたり、リアパニア付けちゃったりしてはいますが、個人的には良い買い物ができたと満足しています。

 あとは早いトコ借金とローンをどうにかしなきゃなw



 そんなわけで、最近また仕事を増やしたyopでした。

 いい加減このぎりぎりマネジメントをどうにかしたいところです。はい。

Comments:0

コメントはありません。
Comment Form
Remember personal info

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://kazamidori.heteml.jp/kazamidori/sb.cgi/246
Listed below are links to weblogs that reference
勢いがつきすぎたyop from 風見鶏
トラックバックはありません。

Home > 日記 > 勢いがつきすぎたyop

Search
Feeds

Page Top