Home > 日記 > yop家でピタゴラ装置

yop家でピタゴラ装置

 みなさまはスペースワープというおもちゃをご存知だろうか。

 それは遠い昔。1984年頃にバンダイから販売されていた商品です。



 黒いベースの上にアルミのパイプが伸び、そこに固定された2本の白いレールの上を鉄球が転がっていくだけというオブジェ。

 しかしそのシンプルな構造と複雑な動きは、子供だったyopの目にはとても魅惑的なものに見えた。

 



 それが、再販されたのだ。



 
 

 と、いうようなことは以前の日記でも書いたとおり。すげぇ昔の日記だけどね。たのみこむにまで投票した身としては、販売はうれしい限りだったわけで、とある電気屋さんで投売りされていたSPACE WARP 5000を見かけ、2秒で購入したのが昨年。

 それからずっと梱包されていたまま放置していたんですが、事務所引越しにともない組み立ててみました。それがこちら。







 本当はぴたごら装置の音楽をあわせて入れようと思ったんだけど、動画編集のやりかたがよくわからなくて挫折。

 あまりの感動にyoutubeにまでupしてしまったところ、メーカー版動画が一緒にあったのであわせてどうぞ。







 いやー、ぼーっとみてられるわこれ…

 この上位クラスである10000と下位クラスの3000があるので、下手すると見かけた瞬間にまた買ってきたうえ、今ある5000と合成させてそうでイヤだ。

 

 とかおもってたら、気合入ってる人はやっぱりいるもんだね。一目見ただけでスイカバー吹いた。

 ほかにもすごい人いっぱいで、ひそかに愛され続けてきたんだなと。





 というわけで、yop家の新オブジェのご紹介でした。

 SPACE WARPだけに、スペース食ってしょうがないわ。

 お後がよろしいようで。

 

Comments:0

コメントはありません。
Comment Form
Remember personal info

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://kazamidori.heteml.jp/kazamidori/sb.cgi/32
Listed below are links to weblogs that reference
yop家でピタゴラ装置 from 風見鶏
トラックバックはありません。

Home > 日記 > yop家でピタゴラ装置

Search
Feeds

Page Top